フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ■スペインのスポンサー離れは家康の威嚇射撃になるか? | トップページ | ■マクラーレンの何が悪かったのだろう? »

2007年12月15日 (土)

■コパライネンはアロンソのサポートだったりして(笑)

いやぁ、まさかと思っていたら、本当にコバライネンがマクラーレンに入ってしまった。噂はあったけど、本当に決まってしまうとは。

ルノーを追い出されるのが確実なのに、やたら落ち着いているので何があるんだろうと思っていたけど、こんなオチがあったとは思わなかった。ブリアトーレの豪腕ぶりには毎度のことながら頭が下がってしまう。

もっとも、ブリアトーレが手放したということは、こういってはなんだけど、コバライネンはチャンピオンをねらえる器じゃないと判断されたってことだろう。さらには、アロンソほどではないけどそこそこ速いので、アロンソと組ませると場合によっては問題が起きる可能性もある(厄介者だ)、と判断されたのかもしれない。なんといってもルノーはアロンソのナンバー1が確定しているだけに、その序列を崩しかねないドライバーにはいて欲しくないはずだ。

そう考えると、今度はマクラーレンは大丈夫なんだろうか、と気になってしまう。アロンソと争いかねないドライバーをマクラーレンは招き入れてしまったのだから。

コバライネンは、ハミルトンのナンバー2の立場を甘んじて受け入れるだろうか?

コバライネンが頑張れば頑張るほど、ルノーにとってはおいしい状況が生まれるはず。実はコバライネンは、アロンソのサポートとしてマクラーレン送り込まれたんだったりしてね。やるなぁブリアトーレ。

とはいえ、これらはすべてコバライネンが本当に速かったら、という仮定の話。マクラーレンのマシンに乗って、どれくらいのスピードを見せてくれるのか、ちょっと楽しみだったりする。マクラーレンのマシンでスピードを見せつけられなかったら、どのマシンに乗ってもダメだろう。

成都の生活はこんな感じ!

« ■スペインのスポンサー離れは家康の威嚇射撃になるか? | トップページ | ■マクラーレンの何が悪かったのだろう? »

F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■コパライネンはアロンソのサポートだったりして(笑):

« ■スペインのスポンサー離れは家康の威嚇射撃になるか? | トップページ | ■マクラーレンの何が悪かったのだろう? »